パソコンの熱暴走に注意しましょう

パソコンの熱暴走に注意しましょう
先日の作業ですが、パソコンが不調になり急に止まるようになったとの事で出張対応。
現地に到着して現物を確認するとかなり重厚な感じの自作PCが、聞けば8年選手くらいとか。
しばらく見ていると確かにフリーズして止まっている。
画面が完全に固まる形でのフリーズで怪しいのはマザーボードやCPUの熱暴走の可能性が高いのでPCの横蓋を空けて放置してみるとフリーズしないように。
温度を確認するためCPU-Zという有名なCPU情報ソフトを作ってるCPUIDが配布している HWMonitor というソフトを使ってCPUと基盤の温度を確認。
よく考えれば熱暴走している時点で測ればよかったのですが、ケース開封後は負荷かけても温度は50度程度だったので問題なく動作しました。

以上の作業で出張費込み5,000円となりました。
出張のためちょっと高めです、ノートPCであれば持ち込み修理を推奨いたします。

写真はその熱暴走したPCではなく、当社にあるいつ動かなくなってもおかしくない10年選手のPCです。